事業主の方へ、厚生労働省による助成金制度がございます。

助成内容概要(厚生労働省のページより抜粋)

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者など、非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

本助成金は次の4つのコースに分けられます。

  1. 正社員化コース・・・有期契約労働者等の正規雇用労働者等に転換、または直接雇用した場合に助成
  2. 人材育成コース・・・有期契約労働者等に、一般職業訓練または有期実習型訓練を実施した場合に助成
  3. 賃金規定等共通化コース・・・有期契約労働者等に、正規雇用労働者と共通の賃金規定等を新たに規定し、適用した場合に助成
  4. 諸手当制度共通化コース・・・有期契約労働者等に関して正規雇用労働者と共通の諸手当制度を新たに設け、適用した場合に助成

このほかにも、雇用関係助成金共通の要件などいくつかの受給要件があります。また、昨年度とは支給要件も異なっております。下記リーフレットでもご確認いただけます。

キャリアアップ助成金リーフレット(簡易版)

キャリアアップ助成金のご案内(詳細)